© 1999 シンノスケ. All rights reserved.

東海岸I-95縦断記 #12 ~Floridaへ「(続)Daytona Speed Raceway」

1999/11/27(Sat) - After Thanks Giving day

▲Daytona Speed Raceway
惚れ惚れするようなキレイなコブラ。隣では、オーナーらしき人がコブラのウンチクを話していた。


▲Daytona Speed Raceway
ボディ横のバッジに、誇らしげに「COBRA427」と書いてある。


▲Daytona Speed Raceway
そう、このコブラは、427なのだ。427とは、確か排気量が427ci(キュービックインチ)を意味していて、メートル法に換算すると6997ccとなる。 やはりコブラといったら、バカヂカラの427の方が好きだな・・・。 Narrowボディの289もいいけど・・


▲Daytona Speed Raceway
すごくキレイにしてある。これも売りにでていたのだが、$90,000程度だった。(約1千万円)うーん、それなら欲しいぞ・・・・。(でもお金がない・・・)


▲Daytona Speed Raceway
カマロ。これも売りに出ていた。確か$20,000程度だったと思う。何人かの人が、価格の交渉をしていた。


▲Daytona Speed Raceway
会場内では、日本車は2台しか見つからなかった。そのうちの1台。 これはただの240Z(あれ?280Zだったかな?)。お値段は、$1500ポッキリ(約15万円)もっとキレイにすれば、もっと見栄えがするのに・・・。


▲Daytona Speed Raceway
もう1台の日本車、RX7。このFCは、私も好きです。ピッカピカにしてありました。


▲Daytona Speed Raceway
日本が世界に誇るロータリーエンジン。 結構手を加えてあって、なかなかヨロシイ。


▲Daytona Speed Raceway
下のほうにロータリーエンジンが見える。


▲Daytona Speed Raceway
運転席はほぼノーマル。ちなみに、走行距離は、約9万マイル(約14万km)だった。 VVC(懐かしい・・・)までついている。


▲Daytona Speed Raceway
誰かがオーナーに「売り物なの?」と聞いたら、「売らない!」と言っていた。

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください