© 1999 シンノスケ. All rights reserved.

Yellowstone National Park #9

■1999/09/06 (日)

Grand Canyon of Yellowstone & Canyon Village

本家のグランドキャニオンにはかなわない・・・・ものの、地名(Yellowstone)の由来ともなった"黄色い岩"の渓谷。
なお、2泊目はここキャニオン・ビレッジにて。

▲Grand Canyon of Yellowstone
黄色い岩・・・・わかりますか?。


▲Map

▲全体地図

▲Grand Canyon of Yellowstone 『Grand Canyon Falls』
このあと、この滝のそばまで行ったのだが・・・・・例によって足がガクガクになった
滝は、二段になっていて、この写真で見えているのは、Lower Falls。


Grand Canyon of Yellowstone
思い切って、顔出し (●>∀<●)/

自分の写真を載せるのは恥ずかしいものの、逆光加減がちょうどよく隠してくれていたので。


▲Grand Canyon of Yellowstone
Upper Fallsを上から見たところ。
滝に向かって右手側、滝のそばに展望台があるのがわかりますでしょうか?
これからそこに行きます。


▲Grand Canyon of Yellowstone
Upper Fallsの滝壷に向かって・・・。
でも、ナイアガラを見ている私としては・・・うーん「へー・・・」程度かな? (^.^)

ここ(上の写真の真中へん)まで降りてきたのはいいものの、登るのは・・・しんどかった。
駐車場から高低差で数十mなのだが、半年に渡るアメリカ生活で鈍ってしまった老体(?)には・・・きつかった。
(車が中心の生活だから、ホント、体を使わない)

でも、このあと、更なる試練が・・・・・

▲Grand Canyon of Yellowstone 『Lower Falls』から。
このLower Fallsは、Upper Fallsに比べて駐車場からの高低差が大きい。ざっと「20階建てのビル程度」ぐらいあって・・・・・。その階段も段差の大きい急なもの。

駐車場から滝に向けて降りていくとき、キツイ段差で降りるのも大変だったが、「これをまた登るのか・・・・・・」と思いながら足取りは重かった。
案の定、登りは、スローペースで歩いていても中休みが必要だった。
やっとのことで駐車場にたどり着いた時には、ゼーゼーと息が上がっていた。


▲Grand Canyon of Yellowstone 『Lower Falls』
水際まで遠いので、写真で見るとあまり迫力がないものの・・・・実際にはもっとリッパです。
なお、ここは、アメリカでは珍しく高い柵があった。(といっても、胸程度の高さ)


▲Grand Canyon of Yellowstone
Lower Fallsのそばで、オスのELKに遭遇。 大きさは・・・・・馬よりちょっと小さいぐらい。
それにしても、こんな森の中で、この大きな角は邪魔ではないのだろうか??

簡単に言って、生物学的な分類はわかりませんが、北アメリカにいる鹿は、
Deer→Elk→Moose
の順に大きい(右側が大きい)。
Deerは、ここPennsylvaniaでも、その辺で時々見かける。

▲Grand Canyon of Yellowstone

岩の色が不思議な感じでしょう? 硫黄分を含んでいるのだろうか?

原住民の間では、神聖なものとされていたとか。
ちなみに、インディアンというのは差別用語なので、現在はあまり使ってはいけないそうです。Native Americanというのだそうな。 (日本人の発想だと、ちょっとイメージが違うけどね)

さてさて、Yellowstoneも残すところあと一晩。早めにホテルにCheck Inして、ゆっくり休むとしよう。

-Canyon Village泊

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください