© 1999 シンノスケ. All rights reserved.

東海岸I-95縦断記 ~Floridaへ

1999/11/23 (Tue)・・というより11/24

仕事は、11/23から11/27まで5連休だった。特に休みをとって・・というわけではないのだが、会社のボスが「交替で5連休を・・・」という配慮からこうなった。
土日分の休み+Thanks givingの1日+今までのシフト勤務の時間超過分=5連休
ということでの配慮。でも、それを言い渡されたのが、11/19の土曜日。
そんな急に言われても、どこにも行けない(手配ができない)・・・と思いつつも手当たり次第にあたってみた。
結果、日本のGWと同じで、ツアーやホテルや航空券はベラボウに高い・・・。
・・・・というわけで、行き当たりばったりながら、アメリカ南部へ車で・・・・と。
ホテル等は特に予約はせず(できず)、適当にモーテルで・・・もし空いていなかったら走り続けるか車中泊・・・・と決めて出かけることにした。
日本的に考えると無謀なことかもしれないが、アメリカではそんなに無茶なことではない。
"予約でいっぱい"っていうホテルは都市部のホテルだけで、I-State沿いのモーテルは予約なしが当たり前なので、早いもの勝ち・・・。

11/23から休みだったものの、仕事上のレポート等があって、23日はウチにいた。

で、「チャンと寝てから24日の早朝に出発」と思っていたのだけど、どうにも寝付けない。
(昼寝のし過ぎ??)
「いいや、行けるとこまで行っちゃえ」と、深夜2時半にアパートを出た。
雨上がりだったのだが、霧がすごくて前走車のテールランプが見えないほど。

1999/11/24 (Wed)

目的地はAtlantaなものの、ちょっと寄り道。
どこかというと、Virginia州に「Chesapeake Bridge」という河口橋がある。
海水浴でも有名なところらしく、この夏にも会社の連中から勧められていた。Key Westの7マイルブリッジほどではないものの、キレイなところだとか・・・。

真っ暗な中、車を走らせて、約4時間ほどで橋の入り口近くに。 まだ暗かったので、料金所直前のRest Areaに車を入れて、仮眠がてら明るくなるのを待った。

ところで、ここにいたるまで、渡米後初めてスピード違反で捕まってしまいました。 ウチをでてから2時間ほど、朝の4時半にDelaware州で・・・・
前走車も対向車もなく、後から来る車もない状態・・・・で走っていたのだが(辺り周辺も人家はもちろん、街灯もないところ)、突然ミラーにヘッドライトの明かりが・・・。
他の人はどうかしらないが、私は"周りにどんな車が何台いるか・・"を常に把握しながら運転しているので、「今まで後続車がいなかったのに急に現れるのはおかしい・・・・」と思うと同時に「パトカーだな・・・」とピンときた。
ブレーキを使わずにエンジンブレーキだけで減速したものの、減速とほぼ同時にその後続車のパトランプが点灯・・・
このときの以後の状況は別のページで・・・・・


▲Chesapeake Bridge

明るくなるのを待って、Chesapeake Bridgeへ。 メリーランド州チェサピーク湾にかかるベイブリッジで、長さは4.3マイル(約7km)。正式名称は州知事として建設を進めた人物の名を冠した「ウィリアム・プレストン・レーンJr.記念橋」。通行料は$10。アメリカの有料道路と考えるとちょっと高い。
残念ながら天候不順でこんな状態だった。 時間が許せば、帰路にもう一度寄ってみようと思う。


▲Chesapeake Bridge
霧にかすみつつも、橋の様子がわかるでしょうか??


▲Chesapeake Bridge
Chesapeake Bay Bridgeは、大きく言って3つの橋と2つのトンネルからなっている。
これはその2つ目(South方向に向かって)の海底トンネルの入り口。


▲Chesapeake Bridge
橋&トンネルの途中のRest Areaに立ち寄り、朝食。
シーフードバーガーを食べたのだが、日本のホッケぐらいの大きさの魚のフライがパンに挟まれていた。当然、はみ出している・・・・というより、パンに挟まれている部分の方が少なかった・・・・。
毎度のこととはいえ、アメリカの食べ物ってどうしてこうも美的感覚がないのだろう???

これは、そのRest Areaにあった橋の案内板。

橋を渡ってI95へ戻る・・・
(橋を渡ってから、ざっと100マイル弱程度)

I95に入ってからは、ひたすら南下。

で、やっとVirginia州を抜けて、
North Carolina州へ。

天候も大分回復しているものの、Atlantaへ向けてひたすら走行・・・・。
疲労感はあまりないものの、お尻が痛いのなんの・・って。

I95をひたすら南下しつづけているので、これといって撮るべき写真もなく・・・・。

で、夕方5時ごろ、South Carolina州へ入った。

South CarolinaからそのままI95を南下するとGeorgia州、そしてその先はFlorida州。

Floridaは、避寒地ということで、この連休を利用して多くのアメリカ人もつめかけるらしい・・・。 だからかどうかは知らないが、S-Carolinaに入ってからI95が混みだした・・・。 "渋滞"っていうほどのものでもないが、オートクルーズをセットして淡々と・・・とはいかない。
そうそう、日本でいう"渋滞"って、Bumper to bumper と表現するのだそうな。 ちなみに、"jyu-tai"と言ってもわかるアメリカ人が多い。 Typhoonと同じで、日本語が英単語の一つになりつつある一例・・・。

South Carolinanの途中、I95から西にそれてI20へ。 このI20は、Georgia州に入って、そのままAtlantaを経由する・・・・。
日も暮れてしまったのだが、とりあえずGeorgiaの州境を目標に走った。 で、South CarolionaとGeorgiaの州境のAugustaで宿泊。 前述の通り、ホテルの予約等はしていなかったのだが、最初に入ったモーテル「Hamptomm INN」ですぐに空き部屋が見つかった。 Georgia州との州境まであと2マイル(3km)。
明日はここからAtlantaへ直行! (約100マイル)

2 Trackbacks

  1. By CHESAPEAKE BAY BRIDGE&TUNNEL 20 4月 ’14 at 12:01 PM

  2. By Floridaへ。(4500km/5日間のドライブ紀行) 20 4月 ’14 at 12:06 PM

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください