© 2004 シンノスケ. All rights reserved.

「小便小僧」と「小便少女」

2004/06/01

■小便小僧 (Manneken-Pis)
17世紀にJ. デュケノワによって作られた可愛らしい彫像である。 マヌカン・ピスとかプチ・ジュリアンと呼ばれているブリュッセルの最年長市民である。今までに2度の盗難に遭っているらしい。

■小便少女 (Jeanneke Pis)
この像は、1980年代にレストランのオーナーが客寄せで作ったものである。
小便小僧に対を成すものとして製作されたらしい。 場所は小便小僧の近くの路地の奥まった場所にある。何となく周りが汚い上、現在はいたずら防止の為に鉄格子に囲まれていることがより一層ネガティブな印象を与える。 明るいイメージで市民からも親しまれている小便小僧とは、全く正反対のイメージである。
日本のバラエティ番組「トリビアの泉」でも紹介されたが、トリビアによれば、地元の人達からは嫌われているらしい。

▼小便少女

▼小便少女

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください