2004/06/01

■Parc du Cinquantenaire (サンカントネール公園)

1880年のベルギー独立50周年を記念して、建築家シャルル・ジローによって1904年から1905年に建設されました。3つのアーケードを擁し、上部には青銅の巨大な像、凱旋の像があります。デッキ部分にのぼり見晴らしを楽しむこともできます。記念門の両翼の建物は博物館群。歴史美術博物館、クラッシックカーのコレクションで知られる自動車博物館(オートワールド)、反対側は軍事博物館。この一帯は通称「サンカントネール公園」と呼ばれます。
(観光局ガイド)

37万㎡もの面積をもつ広々とした公園である。 中央にあるサンカントネール門の上には、4頭立ての「勝利の馬車の像」が立っている。

▼サンカントネール門
P6010612

▼「勝利の馬車の像」P6010614

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください