2004/06/01

■楽器博物館 (Musée Instrumental)
ロワイヤル広場にある旧百貨店オールドイングランドの建物を転用して2000年に移されたばかりの博物館。音楽をイメージした鉄とガラスのアール・ヌーヴォー建築がひときわ目を引く建物である。 この建物は、1898年にポール・セントノイがデザインした秀作である。 ピアノやハープシコードを含む西洋楽器の他にも、古代の楽器やインド、インドネシアなどの楽器なども収集。 コレクション数は、1200点以上にもおよぶ。


P6010607


P6030660

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください