© 2004 シンノスケ. All rights reserved.

聖バーフ大聖堂 (Gent)

2004/06/04

■聖バーフ大聖堂
Sint Baafskathedraal
コーレンマルクトから徒歩5分程度。942年建造の礼拝堂跡地に立てられた大聖堂。 ゲント最古の教会であり、カール5世が洗礼を受けたと伝えられる。 12世紀頃から約400年にも渡って建設されたため、ロマネスク(地下礼拝堂)、ブラバン・ゴシック、後期ゴシックと、様々な建築様式を併せ持つ。

地上部はゴシック様式。中に入ると、高い天井、豪華な装飾に目を奪われます。極めつけは、ヤン・ファン・アイク作(兄弟合作とも)の祭壇画「聖なる子羊の礼拝(神秘の子羊)」。象徴性豊かなフランドル絵画の頂点に立つ作品。
(観光局ガイド)

▼聖バーフ大聖堂


コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください