2004/06/04

■魔王ゲラルド城
Geraard de Duivelsteen
聖バーフ大聖堂から徒歩1分程度。 1245年に建築された城塞。魔王という名の由来は不明であるが、難攻不落の城塞だったということか。。。? 様々な用途に利用されてきたが、現在は、国立図書館である。 地下には、ローマカトリックの地下聖堂が残されているが、現在公開はされていない。

▼「魔王ゲラルド城」 なんとなく不気味な感じがするのは名前のせいか? 向こうに見えるのは「聖バーフ大聖堂」

▼城壁の下にはカモが巣を作っていて、食べ盛りのヒナが親鳥の帰りを待っていた

One Reply to “魔王ゲラルド城 (Gent)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください