通貨はPesos(Cancun,MX)

Mexicoの通貨はPesos(ペソ)。この時のレートはUS$1=9.3ペソぐらい。円換算だと、1ペソ=11.5円程度。
Cancunではほとんどの場所ではUS$もそのまま通用する。「地球の歩き方:カンクン・ロスカボス編」によると、「US$は通用するけど、US$で払ってもお釣りはペソ」と書いてあったけど、そんなことはなかった。US$で払えばUS$でお釣りがくるし、ペソで払えばペソでお釣りがきた。(ただしこれは、アメリカ人が多いような場所のみ。例えばホテルとかカンクン内のバスとかお土産物やさんとか。メキシコ人の生活圏ではUS$は通用するけどお釣りはペソだった)
ペソは$と表記する(もしくはN$)ので注意しなければならない。ドル(US$)に慣れてしまっている私にとって、例えばレストランとかの精算で「$500」とかと書かれているとメチャクチャ驚いてしまう。(^_^;)
クレジットカードにてTIPを含めた金額を記入する際に、「$」ではなく「N$」と都度書いていたのはこういった理由から。
ちなみに、両替所の表記は色々ある(ペソを基準にするかUS$を基準にするか)のだが、見た限り・・・・
「US=9.3」「JPY=0.065」とあった。つまり、1US$は9.3ペソになって、1000円は65ペソにしかならない。
1000円を約9$と考えると、日本円はとても損をするので注意。
また、「カンクンではUS$がそのまま通用する」と述べたが、レストランやお店等では「US$1=N$10」と計算されることが多い。なので、US$のままで支払うと、ちょっとだけ損をする。
話はそれたが、空港にてUS$40(約4000円)分をペソに両替した。N$372のペソをGET。所持金はUS$100(約1万円)程度だったのだが、残りのUS$60程度はUS$のまま。
アメリカでもそうだが、「所持金1万円程度」って多い方で、クレジットカードがあれば別に多額の現金を持ち歩く必要はない。

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください