© 1999 シンノスケ. All rights reserved.

Niagara Falls in Winter (NY, USA)

1999/12/20

クリスマス連休を利用して、「冬のナイアガラ」を観光・・・・。昨年5月末に来たため勝手は知ってるので気楽なもの。パスポートを忘れていないか・・を確認しただけで、フラリと出てきた。


▲Olympus C2000Z

▲Olympus C2000Z

カナダ滝。
7ヶ月ぶりのご対面・・・・

アメリカ側にはとくに立ち寄らず、そのままカナダへ入国。

シーズンオフということもあり、ホテルは予約せず。
宿探しに苦労するでもなく、一つめの
「Mariott Hotel in Niagara Falls」
で今夜の寝床をGET。


▲シーズンオフのため、予想通り安い。
このジャグジー付きの部屋で、1泊税別でCA$130(約US$90)


▲部屋はこんな感じ。

窓からは、カナダ滝が見下ろせる。
ちなみに、プールも無料だったが使わなかった。

部屋を確保したので、早速滝のそばまで下りてみる。
ホテルからは、直線距離にすれば200m程度なのだけど、崖を降りるリフトが閉鎖されていた。徒歩では大きく迂回しなければならないため、車で出かけた。
(氷点下の中を徒歩で20分歩くのはつらい)

▲カナダ側からみる、アメリカ滝。
滝の両側は凍っている。


▲クリスマスの夜ということもあり、滝の横ではパレードが。


▲ナイアガラの滝を見下ろすように立っているのが、スカイロンタワー。
スカイロンタワー展望レストランからのナイアガラ全景。 左がアメリカ滝、右がカナダ滝。


▲ナイアガラ(カナダ側)ダウンタウン。
この右側に、カジノ・ナイアガラがある。

それにしても・・・・・寒い。

1999/12/26

一夜明けると、昨日とはうってかわってドンヨリとした雲。
今にも雪が降ってきそう・・・・と思っていたら、やはり降ってきた。


▲ホテルの部屋から。
こんなに目の前に滝が見えてUS$90は安い! それにしても、寒そう・・・・。


寒いのを我慢して、今回の目的の一つである、滝の裏側へ。前回はアメリカ側でCurveを体験したので、今回はカナダ側で。
カナダ側は、カナダ滝のこんなにそばまでいける。

▲滝の裏側。

約US$7(だったかな?)ぐらいで、滝の裏側にいける。水しぶきがすごいのだけど、凍りつくような寒さ。
夏なら涼しくていいのだろうけど・・・・ね。


▲滝の裏側の通路。
こんな坑道のようなところをくぐりぬけると、ルートが2つに分かれていて、1つは滝の裏側(写真上)で、もう一つは滝の直下(もう1つ上の写真)

ちなみに、全面が濡れているのはもちろん、ところどころ凍っている。


▲アメリカ滝方向。
(クリックすると大きく表示されます)


▲カナダ滝。
(クリックすると大きく表示されます。)


▲レインボーブリッジ。
この橋の真中(川の真中)が、アメリカとカナダの国境。
川の向こう(右側)はアメリカ合衆国です。

▲同じアングルでの、夜のレインボーブリッジ。

カチカチに凍った滝を期待してきたのだけど、どうもそんな簡単には凍らないらしい。
ま、考えてみればそうだね・・・。
半年ほど前に一度来ているのと、あまりの寒さと・・・で、あまりウロウロしなかった。
・・・・というわけで、今回はこれでおしまい。

あたたかくなったらまた来ようかな・・・。

One Comment

4 Trackbacks

  1. By 冬のナイアガラ ライトアップ | wwm2.com 30 4月 ’12 at 10:41 AM

  2. By Niagara Falls in Winter 再び (NY, USA) | ジョヴァンニの旅録 27 8月 ’12 at 1:13 AM

  3. By 冬のナイアガラ ライトアップ 20 4月 ’14 at 12:00 PM

  4. By 極寒のナイアガラ 20 4月 ’14 at 12:02 PM

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください