© 2000 シンノスケ. All rights reserved.

LasVegas その1

1/27/2000 (Thu)

仕事を終えて、夜8:30の飛行機に乗るために空港へ。
行き先はラスベガス。今日を入れて3泊4日(実質2泊3日)の旅行なのだ。

America west Airlines
http://www.americawest.com
1-800-2FLY AWA
(1-800-235-9292)

機内は満員。
行き先のせいか、みな陽気。
彼らの心はすでに・・・・ラスベガスに飛んでいる。ちなみに、America Westは、Continentalの系列の航空会社なのだ。
Las VegasのMcCarran(マッカラン)国際空港は、AWAのHub空港のひとつ・・・らしい。
機内はメチャメチャきれい。機内食はなく、飲み物とおつまみのみ。でも、"夜のFlight"のせいか、ジュース+リキュールを頼んでいる人が多かった。私も、Pepsi+Vodkaをオーダー。ソフトドリンクはFreeだけど、Vodkaは$4.50(ミニボトル)。

ぶれてしまってごめんなさい。

Philadelphiaから約5時間半、Las Vegasの街並みが見えてきた。

Philadelphia発20:30で、LV着は23:00ぐらいだった。(それぞれ、現地時間)
Philadelphiaは東海岸時間、Las Vegasは西海岸時間なので、その間には3時間の時差があるのだ。機内で時計を3時間戻した。
東海岸時間では深夜2時、眠いわけだ・・・。

「McCarran International Airport」

空港に降り立ちゲートを抜けると・・・そこにはもうスロットマシンが・・・。

ちなみに、そこら中から日本語が聞こえてくる。
街角であっても滅多に日本語を耳にしないPhiladelphiaとは全然違う・・・。

荷物は機内に持ち込んだものだけなので、Baggage claimへいく必要はない・・。
空港前からシャトルバスに乗って、予約してあるレンタカーを受け取りにAlamoへ。

Alamoは、おそらくどこでも一番安いのだが、必ずといっていいほど空港内に窓口がない。

そのうえ、各レンタカー会社が乗り入れるシャトルバス乗り場でも、大抵一番遠いのだ。
ま、行きと帰りの2回だけのことなので、たいした問題ではない。安いのが一番!


「Hotel New York & New York」
(Las Vegas Blvd)

無事にレンタカーをGetして、一路ホテルへ。
予約してあったのは、Stratosphere Hotel。
空港から約10分でLas Vegasのメインストリートである、Las Vegas Blvdへ。
Sahara Av.からTropican Av.付近はStripと呼ばれている華やかな地帯で、多くのホテルが乱立しているのだ。
沿道の大型ホテルは、1Fがテーマを持ったカジノで、ホテル内には劇場やレストランがある。
ホテル内で一日を過ごすだけでも十分楽しめる。
このNew York&New Yorkは、そのうちの一つ。
Manhattanを一箇所に凝縮したようなホテル。
ちょっと懐かしくなったり・・・する。

NYCには、つい一週間前、ちょっと雑誌を買いに行ってきたばかりなのに・・ね。
時間は、12時近かった。それなのに、TAXIは当然としても、多くの車&歩行者で混雑している。
うーむ、やはり"眠らない街"なのだろうか?
私の体内時計(東海岸時間)は、すでにAM3時。メチャクチャ眠い。ホテルに着いたら、さっさとチェックインして寝よう。
この時差ボケ・・・が解消された頃には、また東海岸に戻るのだろうな・・・。

レンタカーをGetしたあと、空港から一路ホテルへ。
途中、Las Vegas Blvdを通ると、そこは華やかなLas Vegasの街・・・・。


「MGM Hotel」
(Las Vegas Blvd)


「Stratosphere Hotel」
(Las Vegas Blvd)

真中のタワーが、Stratosphere。

高さは344mで、東京タワーよりも11m高い。
そしてHotelはタワーの隣にある。

このタワーの目玉は・・・・地上273mのところにあるBig Shotという名のフリーフォールと、ジェットコースター"High Roller"。
タワーの頭のあたりの赤い部分がこれら。
(詳細なことは、この先で・・)

Las Vegasのホテルは、Valletと呼ばれるもの(ホテル入り口と駐車場間の車の移動は人任せなもの)の他に、Self Parkingが大抵あって、こちらは無料(Valletも無料なことが多いがTipがいる)。


「Stratosphere Hotel」(Las Vegas Blvd)
ホテルの客室はこんな感じ。
駐車場からは、フロントへ行くにも部屋に行くにも、必ずカジノを通るようにできている。 (^。^)
部屋は、ラスベガスに限っては、どのホテルも"部屋に居たくならないように"できているらしく、TVのチャンネルもすごく少ないし、コーヒーメーカー等もない。"なるべく外(カジノ等)に出掛けたくなるようにできている"のだ。
この部屋で、金・土の週末は$80、今日木曜は$35・・・・とのことだったのだが、チェックアウトの時にあまりにも安かったので確認したら「金・土が$40で木曜の分は無料・・・にディスカウントしました。次回もまたご利用ください」と言っていた。
連泊したためかな?何にしても、ラッキー!


「Stratosphere Hotel」
(Las Vegas Blvd)
これが部屋のカギ。
アメリカは、ホリデイインのようなモーテル等でもそうなのだが、カギの複製防止のために、どこでもこういったカードキー。
チェックイン時にカードに番号を書き込んで、チェックアウト後は部屋側のカギの番号を変えてしまうのだ。ホテル側で都度番号を変更しているので、例えカードを複製したとしても使用できない・・・ということになる。
さ、今日は、寝よう。
明日金曜は、ラスベガスはほっておいて、Desth Valleyへ行く予定。Death Valleyまでは、約130ML(200Kmちょっと)、車で2時間程度の距離。
そうそう、グランドキャニオンは、今回はパスです。

■2000/1/28 (Fri)

「DEATH VALEY」へのロングドライブ

■2000/1/28 (Fri)


Ballys Hotel

何か,ホテルシリーズになってしまいそうなのだが、ストリップ沿いの各ホテルを紹介。


Barragio Hotel

このホテルの前(Las Vegas Blvd側)には、大きな池があるのだが・・・・


池の手摺にもたれている多くの人は何をしているのかというと・・・・・
ここで始まるショーを待っているのだ。

大きな音楽が掛かると、待ち望んでいた人からは多くの拍手が。
これがこのホテルの目玉、「噴水のショー」
曲に合わせて噴水を吹き上げたりしながらの、さながらラインダンスのようなショーなのだ。

曲は毎回違うらしいのだが、私の時は「Dancing in the Rain」だった。


Luxor
やはり、なにはなくともこのホテル。
後のピラミッド型のものがホテルで、世界で4番目の大きさだそうな。そのテッペンから放たれる光は、宇宙からでも見えるらしい。

The Mirage Hotel

普段はただの噴水(というか池)なのだが、ショーの時間になると・・・

炎をあがっているのがわかるだろうか?
これが、かの有名な、Mirageの「火山の噴火ショー」だ・・・・。水と光と炎を駆使してのショー。
日没後、約30分間隔で行われるらしいが、スケジュールは変更される可能性が高いので、要確認。


Hotel Monte Carlo
1/28の夜は、まだ続く・・。


Caesars Place Hotel

大型ホテルの中にはテナントが入っているところが多く、ここもそう。ホテル内なのかショッピングモールなのか、わからない。
買い物が目的なら、ここらを廻っているだけで結構な時間を費やしてしまう。


Hotel Excalibur

「アーサー王の伝説」をテーマにしたホテルで、中世のヨーロッパに紛れ込んだかのよう。
ホテル内にはチャペルがあって、ここで結婚式を挙げるカップルも多いとか。
でも、見ようによっては、田舎のラブホに見えなくもない。。。。


MGM Grand Hotel

明日1/29に、Cherのコンサートがあるとかで、ホテル内のチケット売り場に行ってみたのだが、既にClose(閉店)していた。
明日また来ようと思うが、当日になっても席があいているのかどうか・・・は不明。

電話でもWebでも、チケットマスター等で予約はできるのだが、受け取る方法がよくわからなかった(普通は郵送)ので、やはり窓口に行くのが一番楽だし確実。
(PCを持参していたので、ホテルの部屋からでもWEBは見れたのだ)


Mandalay Bay Hotel
ミュージカル「CHICAGO」をやっているとかで、チケット窓口に行ってみたのだが、こちらもCloseだった。明日もう一度こよう。

LasVegasでは、Buffet(バッフェと発音する)スタイルのレストランが多いのだが、ここのBuffetは品数も味も中々よろしい。ちょっと高め
(Dinnerで$19程度)だが、納得のいく内容だった。ちなみに、Buffetとは、日本でいうバイキング形式のこと。自分で好きなものを好きなだけ
持ってくるのだ。
ちなみに、昨年のNo.1(Best Buffet of LV)は、Rioホテル1Fの「World Buffet」とのこと。こちらは、明日行ってみよう。

Hotel New York & New York

「NYに戻ってきた?」と思えるほど、マンハッタンを一箇所に凝縮したようなホテル。

この「自由の女神」は、NYの本物の1/2のスケールだそうな。
そーいえば、本物の自由の女神は、まだお尻側からしか見ていないな・・・。
「いつでもいける・・」と思うと、どーも「いいや、次回で・・」となっちゃうのだよね。
東京にいるのに、東京タワーに昇ったことがない人が多いのと一緒です。


Hotel New York & New York

自由の女神はもちろん、エンパイアステートビルやグランドセントラルターミナル、ウォールストリートの証券取引所、クライスラービルまで再現してある。

写真をよく見るとわかるのだが、ジェットコースターがあるのに気がつくだろうか?赤い筋状のものがそうです。

「Manhattan Express」という名のこのジェットコースター、"NYの街並み"の外周を周るのだが、街並みを楽しんでいる余裕はないので念のため。ループコースターです(コークスクリューもあったかな?)。

私は夜に乗ったけど、23:30までやっていた。中々楽しめます。
ぜひ、お試しあれ。

Hotel New York & New York

ホテル前のブルックリン・ブリッジ。
橋の上を歩けるようになっているが、下には別に川が流れているわけではない。


Hotel Paris
'99にオープンしたばかりのホテル。
見ての通り、エッフェル塔も再現されている。


Hotel Paris
凱旋門ですね。

1/28の夜はこの辺にして、ホテル(Storatosphere)へ戻る。

今日は、カジノで遊ばなかったけど、明日は・・・・どうしよう。

とりあえず、明日の予定は、Storatosphereのジェットコースター&フリーフォールに乗ること!
さ、寝よ寝よ。

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*